移動式のブログ

ガジェット、アニメ、プログラミング、考えたことその他色々・・・特にこれといったテーマはないカオスなブログです。

ベッコウ飴コーティング食パン



食パンに砂糖をかけ、水を少し垂らして砂糖をパンの表面に広げ、焼く。
砂糖がパンの表面でべっこう飴化しているようで、表面が薄くコーティングされる。

そばを主食に





そばは安いところだと1袋20円程度で買える(内容量150g)100円で5袋ぶんくらい腹一杯食っても100円でお得だ。
そして、ネギや七味、柚子胡椒ペーストなどをかければ、値段の割には味も香りも良い感じである。

会社員が簡単に不労所得を得る方法

働いていても不労所得を簡単に実現できる方法がある。
この方法は、誰でもできる簡単な方法で、すぐに実践できる。


どれくらい稼げるのかは、勤めている場所の給料によるが、基本給20万円の人だとしたら、月に1万円くらいは稼げる。
毎日、一日で合計30分くらい、あることをするだけでそれくらい稼げるのだ。
しかし、あまり長い時間できることではないし、仕事の合間にすることなのでやりすぎると仕事に支障がある。



勤務中にトイレに行こう

月に決まった金額が最低限もらえる会社員は、お得なところもある。
トイレでう○○している間にも賃金が発生しているのだ。
これと似たようなことを言っている人が何人かいたな。当たり前のようで見落としているが、実際、これは不労所得だろう。
成果物を提供することができなければお金がもらえないような、個人で商売をやっているような人だと何もしなければお金は全くもらえない。
しかし、勤め人は、会社に行っていればとりあえず決まった額はもらえるのだ。

少しでもトイレに行きたくなったらすぐに行こう

さすがに、何の目的もなくトイレの個室に何時間も閉じこもるようだと、クビになるだとか、周りの人間に仕事をサボっていると思われ、仕事の進みが遅くなって恨まれるだとか、自分の仕事の進みが遅くなって結局自分が困ることになる。なんてことになりかねない。
そのため、何時間もトイレにこもるとか、用もないのにトイレにこもるとかはやるべきではない。
おそらく、自分にも他人にも良いことではない。

少しでも便意や尿意を感じたら即トイレに行くぐらいにすると良い。
そうすれば、何の後ろめたさもなく何の不当性もなく、自分の排泄に価値が発生する。
例えば、1回につき5分、1日6回トイレに行くとすると、1ヶ月で合計10時間になる。
自分の時給が1000円、または基本給が時給換算で1000円なら、1ヶ月で1万円が無償でもらえるようなものだ。
いや、むしろ、汚いものを会社に投げて、金ももらうなんてかなりおかしな話だろう。

喫煙者は、喫煙所があるならタバコを吸おう

これもまた不労所得である。喫煙所でタバコを楽しんでいるのに給料は発生するのである。

しょぼいお得感を味わうことを楽しもう

あー仕事だるいな〜。と思いながらも、「トイレに行っている間も賃金が発生しているのか、価値を生み出すどころか、むしろ汚いものを出してお金がもらえるとかすごい」みたいに考えたら面白いだろう。
成果物を生み出さなければ報酬がもらえないような、自分の力で稼ぐ人や、働いていない人は、トイレに行ってもタバコ吸っても金が減ることはあっても増えることはない。
「今日はトイレに行った時間の合計が30分だったから○円の不労所得だ、ラッキー」なんて考えて毎日働けば、しょぼいお得感としょぼい面白さが生まれるんじゃないだろうか。

汚いものを会社に処理させて、金をもらっているという世界観。最近、仕事帰りに自分が何回トイレに行ったか思い出しながら、そのことを考えてはしょぼく笑っている。

牛丼を作った









最近、外食をすることが多く、あまり自炊しないな〜と思ったので、牛丼を作ってみることにした。
肉100gにつき200円くらいで売っていたので、肉を買って、玉ねぎはすでに家にあったものを利用した。
醤油、塩と、少量の水とともに牛肉と玉ねぎを鍋にぶち込んで熱して、完成したものをご飯の上に乗っけるだけ。
そして、キムチを乗せればメガ盛りキムチ牛丼の完成だ。
玉ねぎ、キムチ、肉、米と、野菜と肉とカロリーを一度に摂取できるのでこれさえ食べておけばOKみたいな感じがして、とても良い。
これに味噌汁を追加すれば松屋のようで最高だ。

朝は食欲がなく、ほとんど食べない、
昼は労働真っ只中で、何食っても美味く感じる余裕がないので適当な安いパンをいくつか買ってとりあえず腹を満たしておくだけ。
朝と昼がダメなので、食欲があり精神的にも落ち着いた夜ぐらいは自炊するとか外食に行くなどして美味いものをがっつり食おうという感じだ。

路上飲み会というイベントの開催













最近、土曜日の夕方に都内で路上飲み会をやっている。
酒やつまみなどを持ち寄って、野外で飲み食いしながら話したりするという感じだ。
二週間連続で土曜日に開催しているが、今の所、リアルで会うのがはじめてのフォロワーさんが参加したり、二回目の時はリアルでよく会うメンバーが集まるなどした。

ツイッターで参加者を募集しているのでお気軽にご参加ください希望者は移動式のアカウントにリプやDMで。(フォロワー、フォロー数ゼロ、ツイート数0みたいな正体が完全にわからないような人はDMなどを送っても無視します)
基本的に土曜日に開催だが、やる気分じゃない時や予定がある時には開催しないので、不開催をお知らせするときもあります。
そして、参加すると言ったが、行く気分じゃなくなったとなった場合もお気軽にお伝えください。

社畜脳?

あ〜、今日はこれくらい働いたか。
今月の残業代は大体○円くらいかな〜と考えて楽しんでいる。
最近の退勤後のしょぼい娯楽である。
給料日になって明細を見て、予想は当たっているか否か・・・、しょぼいワクワク感を楽しんでいる。

いどうしゃちくは今日もしょぼい残業で生きていく。

浜松駅にはストリートピアノがある

静岡の浜松駅にはストリートピアノが設置されていて、自由に弾けるようになっているようだ。
新幹線の改札内にあるので、改札を出ずに弾いて行けるのでちょうどよい。
関西に行った時に、京都駅から東京に帰る途中に寄った。
新幹線のぞみは浜松駅には停車しないし、こだまは東京まで六時間近くかかるようで遅いので、
のぞみとほぼ同じ移動時間で東京に行けるひかりに乗り、浜松駅に立ち寄った。


シゲルカワイのグランドピアノが置いてあった。
グランドピアノをタダで弾ける機会はなかなかないので、弾いてきた。
普段、バネみたいな押しごこちの電子ピアノぐらいしか触らないので、本物のピアノは鍵盤を押す手応えが気持ちよい。
そして、空間が音と一体化して、空間そのものが歌っているようにいい感じに響くので気持ちよい。