読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移動式のブログ

ガジェット、アニメ、プログラミング、考えたことその他色々・・・特にこれといったテーマはないカオスなブログです。

アンパンマン 無駄な考察その1

 
 アンパンマンと聞いて、大抵の人が思い浮かべることは「バイキンマンという悪者をアンパンマンというヒーローがやっつける」だとか「困った住民をアンパンマンが助ける」といった内容を思い浮かべるかもしれない。

 アンパンマンは善でバイキンマンは悪。それは本当なのだろうか。「アンパンマンは実は悪である」なんて展開があったら面白いのではないかとアンパンマンについて自分なりに考察してみた。



バイキンマン


 f:id:idoushiki:20160709112153p:plain
 
 
 

バイキンマンは実は凄く良い奴なのかもしれない


 バイキンマンには「ドキンちゃん」という仲間がいる。
 ドキンちゃんバイキンマンにやたらとわがままを言ってくるが、バイキンマンは嫌々ながらもドキンちゃんが注文した物を探しに行く。バイキンマンドキンちゃんに注文された品を得るために他人から物を奪うときもあるし、悪さをするときもあるので、これはかなり迷惑な話だなぁ。

 しかし、これは考えようによってはバイキンマンは、「自分の事を犠牲にしてまでドキンちゃんに尽くす凄く良いやつ」という事になりそうだ。なにせバイキンマンは自分が嫌われたりアンパンマンにぼこぼこにされてしまうリスクを冒してまでドキンちゃんに注文された物を全力で得ようとするからだ。

 バイキンマンは自分勝手な理由で悪さをすることがあるが、ドキンちゃんのために自分の身を犠牲にしているときも結構多い。

 ドキンちゃんが「おなかすいた」と言って、バイキンマンが何か食べ物を取りに行く光景をアンパンマンのアニメでよく見たが、バイキンマンは何だかお人好しだなとさえ思えてくる。
 


バイキンマンは努力家でその上精神的にタフ


 アンパンマンには、「顔が変われば元気百倍」になり、たったのパンチ一発で重量が何十トンもありそうなバイキンマンのメカを吹っ飛ばす。というチート級な能力を持ち合わせていて、その上しょくぱんまんカレーパンマンジャムおじさんその他色々とたくさんの仲間がいて、いつでも仲間に甘えることができる。
 実際に、アンパンマンは自分がピンチになると必ずジャムおじさんが新しい顔を持ってきてくれる状態だ。


 それに比べてバイキンマンは、一緒に戦ってくれる仲間がカビルンルンぐらいであまり強い戦闘員がいない。また、ドキンちゃんはほとんど戦闘に参加しない。
 バイキンマンにはアンパンマンのようにパンチ一発でメカを吹っ飛ばす力もなければ顔を変えて復活する能力もない。また、ジャムおじさんパン工場という大きな権力がバックにあるわけでもない。
 しかし、バイキンマンはそんな圧倒的不利な状況にもかかわらず、屈することはない。
 バイキンマンは誰にも頼らずに自分の持っている知識と技術力でメカを作って、それでアンパンマンに立ち向かって負ける。そして何度負けてもめげずに試行錯誤を繰り返し、新たなメカを何度も作ってはアンパンマンに立ち向かう。

 アンパンマンはチート級の力やたくさんの仲間などを持っているにもかかわらず、バイキンマンは底なしの精神力と今までに積み上げてきた技術力だけでアンパンマンとの圧倒的な力の差を埋めているようなので、バイキンマンってかなり凄いやつなんじゃないかなと思う。


 バイキンマンはコツコツと技術力を磨き続けてアンパンマンに勝てるように努力を続けている。顔が変われば元気100倍になれるからといって、バイキンマンの襲撃からなんの学習もせずに何の対策をしていない。そして毎回似たような手に引っかかってしまい住民や自分自身をピンチに追いやってしまうアンパンマンはいつかバイキンマンに負けてしまうかもしれない。