読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移動式のブログ

ガジェット、アニメ、プログラミング、考えたことその他色々・・・特にこれといったテーマはないカオスなブログです。

生まれ変わったら鳥になりたいの?

鳥は辛いよ


f:id:idoushiki:20161210121239p:plain

「生まれ変わったら鳥になりたい」などという言葉があるが、「生まれ変わったらエアコンのルーバーになりたい」とか言う人はおらんかね。


現代では、飛行機やヘリがあるのだから鳥にならなくても鳥以上に速い速度で、高い高度を飛ぶことができる。近い将来、一般人が宇宙に行くことだって当たり前になるかもしれない。だから自分はあえて鳥に生まれ変わりたいとは思わない。


鳥に生まれ変わったら人間以上にハードな生活を送ることになると思う。天敵に襲われたり、ハンターに狙われたりと。卵や鶏肉のため、家畜用の鳥に生まれ変わったら、もっと大変なことだろう。


人間として生きていくことが辛くて、現実逃避的な意味合いで鳥に生まれ変わりたいといっている人なら、鳥になったら人間よりも過酷な現実が待ち受けている。人間の生活なんて鳥と比べるとずっと楽である事がほとんどだと思う。


しかし、人間として生きていくのが辛い。特に、仕事関係で悩んでいる人や、ニートの人(働くことが嫌いでニートやっている人)は、鳥よりもエアコンのルーバーに生まれ変わったらものすごく楽できるはずだ。

天井から俺たちを見下す勝ち組

f:id:idoushiki:20161210121615p:plain



室内で何気なく上を見た時、エアコンがあった。それを見て、ごく身近にものすごい楽な人生・・・じゃなくて物生を送っている奴が俺のほうを見おろしていた。


そいつは、エアコンのルーバーだ。


エアコンのルーバーは、春と秋はほぼ働く必要がない。すごく楽そうだ。
しかし夏と冬には突然忙しくなる。下手したら毎日のように働くことになる。

しかし、よく彼らを観察してみると・・・。


暑い夏には冷たい風に常に当たっていられて、寒い冬には常に温かい風にあたることができる。常に快適な温度で活動している。労働内容も板ってシンプル。たいていのルーバーはゆっくりと上下に動いているだけ。


寿命が尽きて捨てられることとかを考慮しなければ、エアコンのルーバーはかなり楽そうだ。

最近、ブラック企業で過労死したり自殺したりする話を聞くが、そのような境遇に置かれている人間の対極に位置しているのはエアコンのルーバーなのかもしれない。



そもそも無機物に人間のような感情など存在しないだろうし、そもそも人間が死んだ後に別の何かに転生するかどうかすら不明なのだが(しかし植物には感情があるという説は存在する)。