読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移動式のブログ

ガジェット、アニメ、プログラミング、考えたことその他色々・・・特にこれといったテーマはないカオスなブログです。

失敗とか成功とか努力

失敗することを前提とした生き方

f:id:idoushiki:20161220001614p:plain


人生は株を買っていく作業だと考える。株を買うために働いてお金を稼ぎ、株を買う。株は絶対に儲かるわけではないので、稼げなくても当然だと考える。儲からなかったら、また働いて、株を再び買う。もし、当たれば、たくさんのお金が手に入るかもしれないという夢を買う。

 
人生も、同じように考えれば、楽しいかもしれない。はっきり言って、努力は報われない。大学入試にしろ、就職試験にしろ、どんなに能力のある人間でも落ちることはある。また、どんなに努力しても、努力の方向性を間違えていれば、無駄な努力に終わってしまう。

だからと言って、初めからあきらめていては、何も得ることはできない。勉強しなければ成績が良くなることはないし、働かなければ、お金が手に入ることもない(一部の天才や金持ちは例外として)。


ということで失敗することを前提として生きていればいいと考えている。うまくいかないことを受け入れる心構えができていれば、何度うまくいかなくても、わざわざ落ち込んだり、ショックをうけたりすることはなくなる。


株で大金が当たらなかったからと言って落ち込む人はほとんどいないと思う。
また、宝くじで外れたからと言って落ち込む人はほぼいないと思う。外れるのが当たり前だし、べつに悲しくもなんともないことだ。そして、何等でもいいから当たったら当たったで、すごくうれしいはずだ。


これが人生は株を買っていく作業であるとい書いた理由だ。このような思考の鎧をまとうことによって、何度でも挑戦し続けていく精神力を疑似的に実現できる。


そして、生きていくことが楽しく感じられるようになる。就職の内定でもいいし、起業が成功することでもいいし、好きな女の子に告白することでもいいから、いろいろな成功をゲットしようと挑戦していくことが楽しくなってくる。
何もしなくても何かしていても人生は短くてすぐに死んでしまうのだから何も行動しないことが最大のリスクだ(だからと言って危険すぎたり無謀すぎることに挑戦することはよくない。例えば犯罪とか)。


株購入のために働く(成功するために全力で物事に打ち込む)




株を買う(受験、就職試験、起業など)

買った株価が上がっているかどうかわくわくしながら結果をみる(結果を待つ)


株で儲からないのは当たり前。上がりそうな株を見つけるのが楽しみだな(失敗して当たり前のことだからもう一度何かに挑戦する)

株価が上がって大金ゲットだ。私は幸運だ!(よっしゃぁぁ!!ラッキー!成功したぜ!)




「人生は株を買っていく作業」で「株」ではなく「宝くじ」に例えてもいいかもしれない。