読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移動式のブログ

ガジェット、アニメ、プログラミング、考えたことその他色々・・・特にこれといったテーマはないカオスなブログです。

kindleか紙か

電子書籍端末欲しい


f:id:idoushiki:20170416211809p:plain
本や漫画が増えてきた。

俺の場合は、「若者の読書離れ」の逆状態だ。
中学生ぐらいまでは、本なんかよりゲームやってたほうが楽しかったけど、最近は、ゲームほとんどやっていないが、本を読む時間が増えた。
学校の授業より、本読んでたほうが楽しいし、幅広い知識が得られるので、今となっては「中学生までは不登校でも卒業できるんだから一年の三分の一ぐらい学校さぼって図書館に行って本でも読んでたほうが良かったんじゃないか」なんて思うこともある。実際には年間数日しか休んでいなくてクソ真面目に学校通っていたんだが。

本をやたらと買っているので、漫画とかも含めて、200冊以上はあるんじゃないだろうか。人によっては、少なく思うかもしれないが、自分の部屋は超広いわけでもないので、そのうち、本を置くスペースが不足すると思う。

ということで、電子書籍端末を買ってみようか。
電子書籍なら、一つの端末で大量の本が読めるので、スペースに困らない。
さらに、新品の本よりも多少安く買える本もあるし、月額で料金を払えば特定の本が読み放題になるのもある。
さらに、ページをめくる必要がないので、布団の中にくるまって寝っ転がりながら読む時に読みやすい。

紙の本を買い続けるか、電子書籍端末を買ってkindle版の本を買うか、迷う。

しかし、ブックオフだと、中古で100円で買える本があるが、kindle版だと中古という概念がないので、そこまで格安で買うことはできない。新品を買う場合、紙の本よりも安い場合があるが、微々たるものだ。紙の本だと、3000円する本がアマゾン中古で送料込みで250円ぐらいで買えるし、ブックオフだと100円だ。
その上、端末は、充電する必要があるし、本よりもデリケートなので、壊れることもあると思う。

値段の点で考えると、今のところは、紙の本を買ったほうが良いのかもしれないが、長い目で見ると、kindleを買ったほうが良い気もする。
今のペースで本を買い続けると、数十年後には、何千冊もの量になって、持ち運びが大変になるし、生活スペースのほとんどが本で埋め尽くされる。そうなると、引っ越しの時に不便だし、部屋が狭くなって不便になる。そうならないために、今後、kindleに頼らざるを得ない日が必ず来ると思う。
安いのだと、一万円以下で買えるし、kindle端末買っておこうかな~。


太陽風の影響で、地球上の電子機器が全滅したとしても、紙の本は生き残るので、紙の本のほうが良いという考えも思いついた。しかし、地球上の電子機器がすべてダメになるレベルの太陽風が地球に降り注いだら、人間自体も無事ではないだろうからあまりそのことは心配する必要はないか。データ消える云々の前に、自分自身も消えてしまうだろう。しかし、自分の持っている本がすべて消えるというのは考えただけでも恐ろしい。苦労して進めたゲームのセーブデータが消えた小学生の時の感覚を思い出す。
あの頃は、ゲーム命だったから、ゲームのセーブデータが消えるのはかなりきついことで、地球最後の日でもくるかのような絶望感に襲われたものだ。今でも、何か本気で取り組んできたものが消えたら同じような気分になると思う。

広告を非表示にする