移動式のブログ

ガジェット、アニメ、プログラミング、考えたことその他色々・・・特にこれといったテーマはないカオスなブログです。

悪魔について

最近読んだ本に悪魔について書かれていたので、メモしておこう
「悪魔」とか中二病じみたワードだなあ。


悪魔

異教の神を、異教の悪魔にしてしまうことがあるようだ。
キリスト教でも、異教の神を悪魔として改竄したものがあるようだ。

聖書で、悪魔の頭として出てくる「ベルゼブブ」は、もともとはフェニキアの神だったようだ。
ドラクエドラゴンボールなど、今となっては有名な「ドラゴン」も、中国では皇帝を天に運ぶ神の使いであったが、「ヨハネの黙示録」では悪魔と同じように描かれているようだ。


デビルとサタンの違い


「デビル」「サタン」「デーモン」と聞いて、どれも同じように悪魔の事を言っているのだと思うだろうが、意味は違う。

「デビル」の語源はギリシャ語で、ディアボロスと言い、「敵、反対者」という意味のようだ。
「デーモン」は、「悪霊たち」という意味であるようだ。
「サタン」は、ヘブライ語で「告発者」という意味のようだ。
キリスト教で、悪魔のボスともいえる存在は「サタン」で、その手下が「デーモン」ということになっている。

サタンやデビルは、もともと、神が作ったもので、天使だったが、自分の意志で堕落して、天から追われたようだ。
「堕天使ルシファー」みたいな感じに「堕天使」と呼ばれるのもそのためだろう。堕天使は天使が悪魔になったといった感じなので悪魔は同義語だ。

広告を非表示にする