移動式のブログ

ガジェット、アニメ、プログラミング、考えたことその他色々・・・特にこれといったテーマはないカオスなブログです。

あなたの人生は何回目?

永劫回帰と確率


自分が死んだら、すべてが終わるのか?
もう二度と意識をもって何かしらの生物としてこの世に登場することもない。
その上、今自分自身が意識をもって、人間として生きていることは、今限定であるということになる。

しかし、今現在、意識を持っているということは、自分が今の自分として生まれる前にも、何らかの形で、「自分」という意識を持った何かとして、存在していたんじゃないだろうか。
それとも、この意識は、肉体によって作り出されているのだろうか。それとも、何度も自分の人生はまったく同じように繰り返されるのだろうか。

永劫回帰という概念がある。
永劫回帰 - Wikipedia

例えれば自分が死んだとしても、また再び自分の人生が繰り返されるということだ。
なぜ繰り替えされるか。

3つのサイコロを順番に振って、1が三回連続で出る確率は1/6×1/6×1/6で、216分の一になる。サイコロを振ることが出来る回数に制限があれば、全く同じ現象を繰り返して起こすことは不可能に近いが、サイコロを振る回数の制限が無限大であるとしたら、いずれか必ず全く同じ事象がおこると考えられる。例えば、今言ったように、三回連続で1の目が出たとして、その後に、サイコロを永遠に振り続けていれば、何度でも、三回連続で1の目がでる状態に出くわすことになる。確率は低いが、何度もサイコロを転がしていれば、同じ目の出方をするということだ。

それなら、宇宙に関してもそれと同じことが言えるのではないかということだ。
今現在の宇宙が滅びて、地球や太陽系、銀河系など、すべてが消えたとする。
そして、その後、何度も、宇宙が表れては消滅するが永遠に繰り返される。
永遠に、それが繰り返されていくうちに、再び、今と全く同じ宇宙が誕生して、全く同じ地球が出来て、さらに、自分という人間が、全く同じように生まれてくる可能性はある
る。
時間は永遠にあるのだから、世界は、有限である物質の組み合わせでできている。そして、時間は無限に流れ続ける。
それなら、今と同じ世界が過去にも存在していて、また、未来にも今と同じ世界が生まれるのではないかということだ。


サイコロは216回振ったうち、一度は連続で同じ目が出てくる確率だ。そして再び216回振れば、また同じ目が三回連続で出てくる可能性がある。
それならこの自分たちが住んでいる世界も、その数が大きくなっただけの事であり、「滅亡と誕生が繰り返されるうちに、全く同じ世界が誕生する」というのが永遠に繰り返されるのではないか。
もしその可能性があるのなら、自分が死んでも、また、自分が自分という人間として生まれてくるということになる。そして、自分は今、生まれてくる以前にも、全く同じような人生を送っていたことになる。


しかし、無限の時間を与えても、全く同じことが起こらないカオス理論だとか、量子論とかで、この「全く同じ世界が何度も繰り返される」ということは無いという理論もあるようだ。
俺はバカなので、そこまで深く考えてはいなかった。
しかし、人間が生きられる年数には限りがあるし、太陽系にも宇宙にも寿命があるので、本当のことは誰も直接確かめられない。

広告を非表示にする