移動式のブログ

ガジェット、アニメ、プログラミング、考えたことその他色々・・・特にこれといったテーマはないカオスなブログです。

確定申告について

確定申告


フリーランスのように「個人事業主」になったら自分で確定申告をしなければいけない。


確定申告とは、1月1日からその年の終わりまでの1年間の所得を合計して、それにかかる税金を計算して、翌年の2月16日から3月15日の間に申告・納税することをいう。


基準以上の所得があるのに確定申告をしなかったら脱税となり、納めるべき税金に加えて無申告加算税を払うことになってしまう。


確定申告は、フリーランスとして専業で得た所得なら38万円以上で会社員が副業として得た所得なら20万円以上から必要になる。
 

確定申告には、青色申告と、白色申告がある。
どちらのタイプでも、年間所得38万円までなら所得税がかからない。 
しかし、青色申告では、最大で合計103万円まで所得税がかからなくなる。


フリーランスとして確定申告をするとき、仕事でかかるお金を必要経費として数えることができて、その分だけ収入から経費を差し引くことができるので、税金が安くなる(例:インターネットの通信費、仕事での交通費など)。
所得とは、手取りの金額(収入)から経費等を差し引いた金額をいう。
 

簡単に言えば、フリーランスとして何かをやっていて、38万円以上の所得がある人は青色申告をしたほうが税金がお得になるという事だ。

もし将来、フリーランスになった場合、脱税しないように気を付けないといけない。

広告を非表示にする