移動式のブログ

ガジェット、アニメ、プログラミング、考えたことその他色々・・・特にこれといったテーマはないカオスなブログです。

考えたこと

路上飲み会というイベントの開催

野外で酒気ってるわ pic.twitter.com/hlaA81yXCf— 移動式@ストリートバー移動式 (@idoushiki) 2019年8月31日 来週の土曜も路上飲み開催予定よ、参加者募集中— 移動式@ストリートバー移動式 (@idoushiki) 2019年8月31日 毎週土曜日の夕方、都内にて路上飲み会…

音楽を趣味でやることについて ピアノで曲を練習しているのだが、最近、今ひいている曲を聴いても初めて聴いた時のように鳥肌が立つ感動をしなくなった。 最初に聴いた時、鳥肌が立つほど感動した。 しかし、弾けるようになって、自分にとって値前の存在にな…

トイレの問題

最近、電車に乗っている途中にトイレに行きたくなった。 満員なので車内トイレにたどり着くこともほぼ不可能、途中で降りたら仕事に遅刻する。どうしたものか… 目的の駅に着いたころには漏れそうだというギリギリの状態でだったがなんとかトイレにたどり着け…

他人は自分だったかもしれない存在 他人と自分は違う人間だ。そして、自分も「自分」であって、自分以外の「誰か」ではない。人類が存在する前は、誰に生まれているかが確定していない。 つまり、自分が自分として生まれてこないで、今の自分じゃない自分と…

余命一日時代

明日死ぬのではという考えで生きていくことについて 最近、明日死ぬかもなという気分が強まってきている。 これは人生に絶望しているマイナスな意味ではない。 どんなに気をつけていても、明日運悪く事故で死んだり誰かに殺されたりする可能性はあるだろうか…

人生というギャンブル

人生はギャンブルみたいなものだろうと思う。 お金でやるギャンブルと違う点は、最初に一定の時間が与えられているところ。まず生まれる前から勝負は始まっていて、生まれた場所や時代によっては戦争や飢えで死んだり奴隷にされたり虐待されたりする。 これ…

メモ 正、負、無、無限

完全に無と、全てが存在している無限は似ているんじゃないかと思った。 存在とか実体というものは、「無」と「有」のようにいくつかの異なる状態があって生まれるものだろう。 虚無で満たされた世界はもちろん何もない無の世界だ。 そして、正や負など何かし…

2019年について

移動式は2019年から働き始めることになる 移動式 ニートやめるってよ? 今年はIT系の会社でエンジニアとして働くことになる。 ツイッターでは、高度プロフェッショナルニートみたいな名前になっているが、実際にはニートではなくなるということだ。 本業「高…

中国語風 漢字当て字ツイート(企業・商品名編)

囀器(ツイッター)顔本(フェイスブック)線(ライン)— 移動式 高度プロフェッショナルニート無職ストラテジスト (@idoushiki) 2018年9月12日 線(ライン)線平(ラインペイ)線泡(ラインバブル)線音(ラインミュージック)— 移動式 高度プロフェッショ…

大学を休学することのメリット

大学生は休学しよう 今回は休学について書いていこうと思う。 ツイッターで休学についてのツイートを見かけたのでかきたくなった。 学校は「休学」することができる。 高校でも休学という概念はあったような気がする。しかし、大学なら、大学休学するという…

腕時計バンド 安い おすすめ

腕時計のバンドはNATOタイプがオススメ 布製の腕時計バンドを利用しているのだが、これがとても良い。 百均で腕時計のバンドを見つけた。 このバンドはNATOタイプのベルトで、布製のベルトだ。 値段は100円(税抜き)腕時計は、金属バンドや革バンドのものを…

夏よりも冬の方が食欲があるわ

夏は、炭酸飲料や麦茶など2Lペットボトルを一日で2本ぐらい消費するレベルで喉が乾くが、腹はあまり減らない。 しかし、冬は飲み物はそこまで大量に飲むことはないが、腹はかなり減る。 冬は無限に食欲が湧いてくるような感じがする。 最近は、30分おきに…

大麻の合法化について

カナダで大麻が合法化されたようだ。 オランダやアメリカの一部の州などで大麻が合法な場所はある。 最近はカナダで大麻が合法化されたようだ。 完全に規制されていたらギャングなどによって見えないところで違法に高額で取引されて資金源になる可能性がある…

子孫を残すことや人類について思うこと

俺がもし結婚する相手を探すとして、相手に「子孫を残さない」という条件をつけるだろう。 結婚することには興味はあるが、俺は自分の子供を残したいとは思わない。 しかし、人間は自分の子供が欲しいと思うものなのだろうか。 子供を残したくないと思う人は…

楽な道を選べ説

辛い方を選ぶよりも楽な方を選ぶと上手くいくと思う派— 移動式 高度プロフェッショナルニート無職ストラテジスト (@idoushiki) October 28, 2018 自分が好きなことって、ずっとやっていても苦じゃないし、多少大変なことがあっても継続できるので、「楽しい…

牢獄 錯覚

同じような生活を長期間繰り返していくことについて 自動的に見えない牢屋の中に閉じ込められる ずっと同じ場所に住んでいて、同じ場所を往復していてという生活を続けていると、苦痛を感じてくる。 例えば、学校に通っている人なら高校を卒業するまでの間、…

暑い

最近、気温がクソ暑い。 40度以上の気温になる場所も出てくるぐらいなので、やばい。 外に出ようという気力も薄まり、三日間ぐらい昼間に外出していない。 夜にはトレーニングとして走りにでかけたが、昼間はクーラーつけて引きこもり状態だ。夜でも走り終わ…

蚊取り線香

蚊取り線香の香りが好きだヲッ pic.twitter.com/Az0fMnz1EK— 移動式 高度プロフェッショナルニート無職ストラテジスト (@idoushiki) 2018年7月15日夏は、蚊がよくでる季節だ。 特に寝ている時に顔の近くに寄ってきて、耳元で蚊が横切る「p〜〜〜〜〜〜ん」って…

右脳と左脳について

人間を真っ二つに切って、完全に右半身と左半身に分かれても生きていた場合、どうなるのか 人間の脳みそは、右脳と左脳に分かれていて、脳梁(のうりょう、corpus callosum)で左右が繋がれている。 この、脳梁を切って、右脳と左脳を分離したら、右脳、左脳…

緊張した時はみんなをじゃがいもだと思え!?

哲学的ゾンビと「じゃがいもだと思え」について 魂を持たない人間 哲学的ゾンビという概念がある。 簡単に言えば、「意識」を持たない人間のことだ。 宗教的に言えば、生きていて、物理的には普通の人間であるが、「魂」を持っていない人間のことである。私…

意識についてのメモ 

小脳は大脳以上にニューロンの数が多いとされているが、クオリアの発生と関係はなく、意識を持たない複雑な運動の制御はできても、意識は発生しないそうだ— 移動式 (@idoushiki) 2018年1月27日 右脳左脳が分断されると左右それぞれが独立した意識を持つこと…

イスラームとブロックチェーンの類似性について

イスラームとブロックチェーン ツイッターでこのようなツイートを見かけた。クルアーンやハディース、発言の存在を複数の人間が証言しているし、クルアーンの釈義免状も預言者ムハンマドまで必ず遡れるので、イスラム教は改竄不可能なブロックチェーンっぽい…

もしも自分でなかったら

存在と無今、俺は「移動式」という人間として生きているとする。 しかし、俺が「移動式」ではない可能性も存在していたのではと思う。 俺が生まれた瞬間に、俺が俺であるということが確定する。 しかし、俺が俺として生まれてくる前は、俺が今の俺以外の何か…

金縛りについて

夜遅くまで画面を見ていると金縛りになる 最近はあまり金縛りにならない。 しかし、頻繁に金縛りにあうことが一時期あった。 俺が金縛りになるときはほぼ決まって、夜遅くまで起きていて、スマホやパソコンなどの画面を見ていたときである。 夜中の2時ぐら…

ニート村その2

ニートが集まる村 前回、ニート村についての記事を書いた。 idoushiki.hatenablog.com こちらのニート村は、ニート株式会社のメンバーが持っている廃墟的な物件である。 Twitterを眺めていたら、以下のようなものを発見した。 www.ikedahayato.com 全国から…

ニート村

リアルニート村が登場した ニート株式会社のニコ生でマインクラフトの実況動画が放送されていた。 その時に、役に立たない村人(緑)のみを集めて住まわせる領域を作って「ニート村」とよんでいたのを思い出す。 そんなニート村のリアルバージョンが計画され…

遠くに行きたくなる

今年は、自転車で100km近く離れた東京まで行ったりとか、電車で栃木県から京都に行ったりとかした。おそらく、住んでいる場所から物理的に離れるということが一種のリラックス効果をもたらしているのかもしれない。自分が日常的に見ている場所の景色を見てい…

人間は反抗的であるべき

従順さは殺人を肯定できる 『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか(イケダハヤト)』と言う本を見た。 この本の「クソ真面目な精神」についてのところで、クソ真面目な精神を持つ人は自分の善悪感覚にそって行動することのできない人間であると書かれている。 例…

ダメ人間 人生

学校や労働は苦痛 idoushiki.hatenablog.com 過去に、この「無気力周期」という記事を書いた。上の記事で書いたように、ダメなときは何やってもダメなので、学校は苦痛である。 勉強をする気分でない時に学校に行っても授業内容がほぼ脳内に入ってこないので…

意識の存在を確認する

意識について idoushiki.hatenablog.com 過去に、「ホールブレインエミュレーションと意識」という記事を書いた。この記事ではコンピュータ上に人間の脳と全く同じものを再現して、現実世界の人間の精神を仮想の脳みそに転送したとき、人間の「意識」はどう…