移動式のブログ

ガジェット、アニメ、プログラミング、考えたことその他色々・・・特にこれといったテーマはないカオスなブログです。

考えたこと

緊張した時はみんなをじゃがいもだと思え!?

哲学的ゾンビと「じゃがいもだと思え」について 魂を持たない人間 哲学的ゾンビという概念がある。 簡単に言えば、「意識」を持たない人間のことだ。 宗教的に言えば、生きていて、物理的には普通の人間であるが、「魂」を持っていない人間のことである。私…

意識についてのメモ 

小脳は大脳以上にニューロンの数が多いとされているが、クオリアの発生と関係はなく、意識を持たない複雑な運動の制御はできても、意識は発生しないそうだ— 移動式 (@idoushiki) 2018年1月27日 右脳左脳が分断されると左右それぞれが独立した意識を持つこと…

イスラームとブロックチェーンの類似性について

イスラームとブロックチェーン ツイッターでこのようなツイートを見かけた。クルアーンやハディース、発言の存在を複数の人間が証言しているし、クルアーンの釈義免状も預言者ムハンマドまで必ず遡れるので、イスラム教は改竄不可能なブロックチェーンっぽい…

もしも自分でなかったら

存在と無今、俺は「移動式」という人間として生きているとする。 しかし、俺が「移動式」ではない可能性も存在していたのではと思う。 俺が生まれた瞬間に、俺が俺であるということが確定する。 しかし、俺が俺として生まれてくる前は、俺が今の俺以外の何か…

金縛りについて

夜遅くまで画面を見ていると金縛りになる 最近はあまり金縛りにならない。 しかし、頻繁に金縛りにあうことが一時期あった。 俺が金縛りになるときはほぼ決まって、夜遅くまで起きていて、スマホやパソコンなどの画面を見ていたときである。 夜中の2時ぐら…

ニート村その2

ニートが集まる村 前回、ニート村についての記事を書いた。 idoushiki.hatenablog.com こちらのニート村は、ニート株式会社のメンバーが持っている廃墟的な物件である。 Twitterを眺めていたら、以下のようなものを発見した。 www.ikedahayato.com 全国から…

ニート村

リアルニート村が登場した ニート株式会社のニコ生でマインクラフトの実況動画が放送されていた。 その時に、役に立たない村人(緑)のみを集めて住まわせる領域を作って「ニート村」とよんでいたのを思い出す。 そんなニート村のリアルバージョンが計画され…

人間は反抗的であるべき

従順さは殺人を肯定できる 『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか(イケダハヤト)』と言う本を見た。 この本の「クソ真面目な精神」についてのところで、クソ真面目な精神を持つ人は自分の善悪感覚にそって行動することのできない人間であると書かれている。 例…

ダメ人間 人生

学校や労働は苦痛 idoushiki.hatenablog.com 過去に、この「無気力周期」という記事を書いた。上の記事で書いたように、ダメなときは何やってもダメなので、学校は苦痛である。 勉強をする気分でない時に学校に行っても授業内容がほぼ脳内に入ってこないので…

意識の存在を確認する

意識について idoushiki.hatenablog.com 過去に、「ホールブレインエミュレーションと意識」という記事を書いた。この記事ではコンピュータ上に人間の脳と全く同じものを再現して、現実世界の人間の精神を仮想の脳みそに転送したとき、人間の「意識」はどう…

最近は脳みそがブログモードだ

同じことだけを続けていると、脳がマヒしてきてやる気がなくなる。 このやる気のベクトルは数か月周期で方向が変化するようだ。 できるときは超できるしダメなときは何をやってもダメ。 最近は絵描きモードからブログモードに変化した。最近は脳みそがブログ…

テクノロジーで人類衰退

快楽装置 ツイッターで書いていたことをブログに投稿しておこう。人間の脳みそに信号を送って、麻薬を使ったときと同じ働きをさせる装置ができたら人類が衰退しそう。 インターネットカフェではなく、「快楽カフェ」みたいな施設ができて、「10分間の快楽に…

正規雇用 廃止

正社員とフリーター 日本で労働者になる場合、正規雇用だと大抵8時間労働かそれ以上である。自由な時間がたくさんほしい人や、体力がなくてあまり働きたくない人もいるだろう。 しかし、バイトなどの非正規労働だと、ある程度労働時間や日数に自由はきくのだ…

電車 男性専用車両

男性専用車両も導入しよう 満員電車で痴漢の被害にあう女性や、悪くないのに痴漢冤罪で逮捕される男性がいると思われる。 「女性専用車両」を見かけるが、男性専用車両も作ればよいと思う。 例えば、イスラーム圏の国ではバスや電車など公共の乗り物が完全に…

テクノロジーでディストピアをつくるな

嫌な未来予想 色々な技術が進化して、便利な世界になるのは確かだが、危険性もある。 技術の発達で実現する可能性のあるディストピアを想像してみた。 国家がAIを利用して役立たずを処分する AIの発達により、人間選別システムができました世界各国の国家は…

未来とか死とか

毎日恐ろしい何かに追われているようで人生が苦痛だ 俺はどうにも昔から、「明日は学校があるからエネルギー温存しておかないとヤバい」とか「今金使ったら次のお小遣いもらうまでに欲しいものが出たらどうしようとか」とかやりたいことがあっても脳が未来の…

虫はきもいのか

虫を見るのは好きだ 毛虫、幼虫とか、ゴキブリとか、気持ち悪いし、触りたくないと感じる。しかし、なぜだか虫を見かけると、写真を撮りたくなってしまう。 触りたいとは思わないが、虫を見たくなってしまう。 俺は「虫」そのものが好きなのではなく、「虫を…

モルトケの法則とハンマーシュタイン

プロイセンの参謀モルトケによると、「無能で怠け者」は「有能でやる気ある人」よりも評価が高いようだ。 以前、「モルトケの法則」というのを聞いた覚えがある。優先的に採用する人材は、1、能力高くてやる気ない人 2、やる気も能力も低い人 3、能力高く…

無気力周期

3月から7月までが調子が良い それ以降はもうダメだ 最近、自分のやる気スイッチの性質がわかってきた。 俺のやる気は、3月ごろから右肩上がりで、7月あたりから一気に下落するようだ。 俺の調子の変化は、大体上の図のようになっている。3~7月まで調子が良…

精神的エネルギー保存の法則

(死ぬことの不幸度)-(生きている幸福度)=0 例えば、嫌な事ばかりあって、不幸な思いをしている人間は不幸ではない。 そして、自分の望むものは何でも手に入る楽しい生活を送っている人間は幸せであるとは限らない。 生きている間に幸せだと、死にたくなく…

有能が無能を作り、無能が有能を作る

無能であることは悪いことなのだろうか? たとえどんなに無能でも、その本人に罪はないだろう。人間の能力には個人差があるし、適正にも個人差がある。しかし、仮に、全人類が超ハイスペックな人間ばかりになったらどうなるだろうか。例えば「地球人みんなア…

今が永遠に続けばいいのに?時間が止まればいいのに?

時間停止、不老不死、人生無限ループ 高校時代の時の話。 ある日の放課後に、好きな人と一緒にだらだらと話していて、幸福な気分に浸っていた。「この今が永遠に続けばいいのに」とか「時間が止まればいいのに」とでも思いたくなるような気分だった。しかし…

四次元ポケット 仕組み

四次元ポケットの中はどうなっているんだろう この世界は四次元時空だ。 幅奥行高さのある三次元空間に時間を加えて、四次元であるということだ。 しかし、ドラえもんの四次元ポケットはどうなっているのだろうか。 四次元ポケットの容量に上限は無い。無限…

文化についての遺伝子

人はミームを残すという考え 持たない幸福論(pha著)を読んでいて「ミーム」という概念が気になった。 同じくドーキンスさんが提唱した概念にミーム(meme)というものがある。これは遺伝子(gene)から連想して作られたもので、「文化についての遺伝子」と…

日本はロボットに任せよう

今の時代は、子孫をつくるより、ロボットをつくるほうが良い 現在、日本は少子高齢化社会だ。だからこそ、子孫を残すべきではない。どんどん人口を減らして政府に危機感を持たせるべきだ。 人口が減りすぎて、国家存続の危機が目に見えてきたらどうなるだろ…

宿題いらない

宿題があると、「宿題をOO日までに終わらせなければいけない」という不快感を払拭するために「宿題を終わらせる」事が目的になってしまい、肝心な 「内容」が全く頭に入ってこない。そして、宿題を終えると、たくさん勉強した気になってしまって、学習意欲が…

あなたの人生は何回目?

永劫回帰と確率 自分が死んだら、すべてが終わるのか? もう二度と意識をもって何かしらの生物としてこの世に登場することもない。 その上、今自分自身が意識をもって、人間として生きていることは、今限定であるということになる。しかし、今現在、意識を持…

ホールブレインエミュレーションと意識

ホールブレインエミュレーション(whole brain emulation)と意識ホールブレインエミュレーションが実現したら、自分の意識をコンピュータ内にアップロードできる。 その場合、コンピュータ上の自分は自分であるという意識を持てるのだろうか。ホールブレイ…

クローン人間やクローン臓器

最近、テレビでips細胞についての番組がやっていたので、思ったことを適当に書こうと思う。フィクションと現実の境が薄れてきた。 魔法は、伝説上、空想上のものだと思う。しかし、現代の科学技術も、「魔法」みたいなものなんじゃないか。 ips細胞の技術で…

スモールライトで小さくなって食事すると

スモールライトで食べ放題を実現する方法 スモールライトという道具を見たときにこう思う人がいるかもしれない。 スモールライトで小さくなれば、一人分ケーキでも死ぬほどたくさん食べることが出来ると。 もし、そうすることが出来たら、食費を超安くするこ…